宅配は、なくてはならない存在

わが家では、某食材の宅配を毎週利用しています。買い物の内容は、牛乳、パン、卵、豆腐に納豆といった、必ず使うものから、お取り寄せスイーツ、さらにはティッシュや洗剤といったものまで様々です。
ほしい分だけ注文してしまうと、月末の請求書がすごいことになってしまうので、予算を決めて(わが家はひと月1万ほど)買い物しています。

子供の好きなお菓子やパンだったり、キャラクターの食品なども売っているので、子供も週に一度の宅配の日を楽しみにしています。「これ、おじさんが持ってきてくれたお菓子?(宅配の係の人を、おじさんと呼んでいます)」と、嬉しそうに聞いてきます。

宅配を利用して3年ほどですが、だいぶ注文にも慣れてきて、食材がだぶることもなくなりましたが、以前はよく、その日宅配されるはずの食材を、スーパーなどで買ってしまい、しまった!という状況になることが多々ありました。時には、冷蔵庫にキャベツが3つも、ということもあり、一時期は宅配をやめてしまったこともあります。

しかし、乳幼児二人を抱えての買い物は本当に辛いものがあり、重い物も玄関まで持ってきてくれる宅配はやはり便利なので、再開しました。

その際に私が利用したのは、インターネットでの注文受付です。紙面ではなく、スマホを使って注文できるので、何を注文したか、すぐに確認でき、また変更もできます。スマホの注文にしてから、商品がだぶることが劇的に減りました。

宅配サービスは、買い物の時間を選ばずに済みますもし夜中に思い立っても、わざわざ時間を気にする必用はないのです。今ではインターネットやFAXなど、様々な注文方法があります。特にインターネットは外出先でもできるため、今一番皆さんに利用されています。
参考:食材宅配サービスを利用する利点/食材宅配おすすめ比較

明日はスーパーに行かなきゃ、という日には、宅配で何が来るのか必ずチェックし、足りないものを買い足すというようにしたのです。今では、宅配のおかげ
で、スーパーに行く頻度も減り、家計も少しスリムになりました。

このように、今では、私にとっても子供にとっても、食品の宅配は、なくてはならない存在です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>